読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外食は蕎麦

外食は蕎麦。主にとろろそば(冷・つけ)、もしくはちくわ天そば。

【長野市】信州蕎麦の草笛:とろろ蕎麦(950円)

2017年4月24日(昼)訪問

f:id:tsobar:20170505143613j:plain

長野駅構内MIDORI飲食エリア3Fにある蕎麦屋さん。
この日は長野出張(日帰り)で、遅めの昼飯を兼ねて寄ってみました。

頼んだのは、もちろん「とろろ蕎麦」(950円)
注文時に、「中盛」(+500円)か「大盛」(+720円)を付けようと思ったのですが、
店員の方から「かなり量が多くなるので大丈夫ですか?」と注意を受けたので、
標準的なサイズを注文。(400g程度のようです)
ちなみに「大盛」(+720円)の場合は、麺だけで1Kgくらいの量になるようですので、
注文する方は注意してください。
※「中盛」(+500円)の場合は、700gくらいの量だったと記憶しています。

『とろろ』別皿での提供。特にトッピングらしきものはありませんが、
 とろろが非常に硬く粘り気がとても強かったです。
『麺』普通~若干気持ち細いかな?くらいのそば。
 思ったよりも、蕎麦の香りは弱めでしたが、歯ごたえがきちんとあり、
 のど越しもよかったです。
『つゆ』ん~。ちょっと市販の味っぽい気がしました。
 出汁とか風味は弱めですが、とろろの邪魔をしなくて
 いい感じにマッチしていました。
 ちなみに麺の量が多いので、たっぷり用意されていたはうれしかったです。
『蕎麦湯』色(白濁)は普通の濃さ。

f:id:tsobar:20170505143731j:plain

遅めの昼飯だったので
「天ぷら盛合わせ」(1390円)
野沢菜のきざみ漬」(300円)
も合わせて注文。

「天ぷら盛合わせ」(1390円)
 →具はあまり大きくありませんが、非常に丁寧な仕事を
  していると感じられる味でした。
  ちなみに、天ぷらの左側にあるのはかまぼこの天ぷらです。
  ちょっと経験したことが無かったので、あえて記載してみます。
野沢菜のきざみ漬」(300円)
 →良く地方の土産屋にあるような、お漬物の味。
  仕事の途中じゃなかったら、お酒を頼みたいくらいに、
  アテとしてはちょうどよさそうな味でした。

ちなみにメニューはこんな感じ。

f:id:tsobar:20170505143831j:plain

f:id:tsobar:20170505143852j:plain

f:id:tsobar:20170505143909j:plain

f:id:tsobar:20170505143924j:plain

f:id:tsobar:20170505143945j:plain

f:id:tsobar:20170505144001j:plain

お店自体は非常に清潔感あふれたキレイなつくりで、
長野駅構内のMIDORI内にあるために、利便性は非常に高く感じます。
ちなみに、以前別のこのようなお店に行った時も感じたのですが、
駅に隣接している商用施設の蕎麦屋は、大きくハズレがなく
そこそこのクオリティのものを食べることができるので、
今後も積極的に訪れてみようと思います。

f:id:tsobar:20170505144021j:plain


改めて、ごちそうさまでした。

信州蕎麦の草笛そば(蕎麦) / 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4