読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外食は蕎麦

外食は蕎麦。主にとろろそば(冷・つけ)、もしくはちくわ天そば。

【池袋】宮城野:とろろせいろ(1026円)

エリア-東京都-池袋 そば-とろろそば(つけ蕎麦・冷)

2016年10月28日(夜)訪問

f:id:tsobar:20161030005031j:plain

池袋駅から徒歩2~3分程度の場所にあるお蕎麦屋さん。
サンシャイン60通りに面してるため、お店の名前は知っていましたが
今回初めて寄ってみました。

頼んだのは、もちろん「とろろせいろ」(1026円)
外が雨でラストオーダーが近かったのか、店内は私の他に1名程度しかいません。
非常にゆったりできる店内になっていました。

『とろろ』別皿での提供。何かを疑いたくなるくらい真っ白なとろろ
 粘り気はちょっと固め。つゆを入れる蕎麦猪口とも別の入れ物なので
 つゆに入れるのにちょっと面倒でした。
『麺』せいろが2枚。普通くらいの太さ。
 まぁ2枚もあるので、量は若干普通のお店に比べて多め。
 ただ、若干水が滴っていたり、食感もあまりよくない。
『つゆ』味は薄目。というよりも、麺の量に比べて圧倒的に少ない。
 とろろそばは、普通のせいろそばよいもつゆが多めに必要ですが、
 それにしても少なすぎます。
『蕎麦湯』あり。色(白濁)はちょっと濃いめ。
 蕎麦湯を満喫したかったのですが、それを満たすつゆがあまり残っていません。

今日は魚系のものも食べたかったので、
鯛の唐揚げ(?)(520円)も合わせて注文。
※すみません。メニューを記録するの忘れました。

f:id:tsobar:20161030005150j:plain

こちら、あんはすごくおいしかったのですが、
何せ固い。そして骨が多い。
身は少なかったので、ちょっと物足りなかったです。

このお店で食べて改めて感じたことですが、
立地が非常に良くて、ある程度の品質のものを提供できるお店は
成り立っていけるということ。

よく通る場所なので、美味しいかったら再訪できると期待したのですが、
そちらの方は無さそうです。

改めて、ごちそうさまでした。

宮城野そば(蕎麦) / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.3