読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外食は蕎麦

外食は蕎麦。主にとろろそば(冷・つけ)、もしくはちくわ天そば。

【池袋】美濃屋 文右衛門 :重ねとろろ(980円)

2016年9月30日(夜)訪問

f:id:tsobar:20161002020810j:plain

池袋のサンシャイン60 アルパ3Fにある蕎麦屋さん。
月末ということもあり、その日一日何も食べてなく、
空腹の限界に達していたため、寄ってみました。

頼んだのは、もちろん「重ねとろろ」(980円)
今までいろんな「とろろそば」の別名を頼んできましたが、
「重ねとろろ」という名前は初めてかも。

『とろろ』別皿での提供。粘り気は若干強め。量も適量。
『麺』普通くらいの太さ。風味を仄かに感じて、のど越しもいい感じ。
 夜遅かったのですが、クオリティは高めでした。
 ただし、せいろに入っている蕎麦が少ない・・・。
『つゆ』若干割り下(かえし)の味が強めかな。
『蕎麦湯』あり。色(白濁)は普通の濃度。ちょうどいい感じ。

月末金曜日の夜ということもあったのか、
周りにはアルコールが入ったご機嫌なオフィスワーカーの方が
非常に多かったです。
って、ここ店内で喫煙できるんですね。知らなかった。

f:id:tsobar:20161002020901j:plain

併せて「天ちら(松)」(1530円)もオーダー
ボリュームが結構あって、一人で注文するには多い量でした。
多分これは2人前くらいあるんじゃないかな?
エビも2尾入っていたし、天ちら(竹)にしとくんだった。

ちなみに、重(かさね)そばと一品料理メニューはこんな感じ。

f:id:tsobar:20161002020930j:plain

f:id:tsobar:20161002020947j:plain

なお、支払いはSuicaで済ませました。
空腹なったので、まともな評価ができませんが、
こういう商業施設にある蕎麦屋にしてはおいしかったので、
また来たいと思わせるお店でした。

改めて、ごちそうさまでした。

 

美濃屋 文右衛門 サンシャインシティアルパ3F店そば(蕎麦) / 東池袋駅東池袋四丁目駅向原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5